ピンサロ体験談20/初めてのピンサロ遊び方ガイド

ピンサロ体験談20

処女のピンサロ嬢とのやりとり

【埼玉県/48歳】

随分昔からピンサロに通っています。もう20年くらいでしょうか。その理由は言わずもがな、コスパです。デリヘルもイイですけど、実家暮らしの男には場所代がかかるので……。ソープも勿論いい(本番もできますし)ですはが、何より高いので……。

お財布に優しいを念頭に消去法で風俗の選択肢を選んでいくと、やっぱりピンサロが強いんですよね。あとはあのバブリーな雰囲気が懐かしいんです。今の若い子には分からないかもしれないですけど(笑)

先日、久しぶりに時間が出来たので東京都心部にある某ピンサロまで足を運びました。埼玉からは遠いのですが、たまの休みにピンサロがてら都会に出るのはいい気分転換になります。

今回お相手してくれた子は、なかなかにフレッシュな印象の女の子でした。意外に多いんですよ、10年、20年選手のピンサロ嬢って……。

そんな中でも多分トップを独走する人気を思わせるHちゃん。何歳かしら?もしかして大学生かな?なんて思っていると驚きの18歳。勿論ピンサロにも年齢の鯖読みはあるので、きっと25歳くらいが実年齢なのかなあと勘ぐってしまいます。

ただピンサロは皆さんも知っていると思いますが、意外と性風俗店にはそぐわないような学生バイトであったり、清楚系女子がお金目当てで流れ込むことがあります。

実際に話をしてみると、高校卒業したてで志望の大学に落ちてしまった為、予備校費用の為にピンサロバイトをしているとのこと。おじさんはいつもお節介に質問責めにしてしまいますが、彼氏はいない、それどころではない。まだお店に入って数週間なのであまり慣れていないそう。

まさかこんな場所で18歳の女の子と出会えるなんて思ってもいなかったが、おしゃべりだけしていても仕方ない。オマンコにタッチしてみる、少しだけ濡れているようだ。

チョコチョコっとクリを弄ると確かに「あっ、あっ」みたいに小さく震えて感じているみたい。自慢の指マンでイカせようとGスポットに手をやると、「痛い!」と。おじさんビックリしていしまいましたよ。だってこんな大洪水なのに、そんなに痛い?

聞くと顔を真っ赤にしながら、高校生時代に彼氏はいたけれどフェラ止まりで最後までしていない、非貫通の処女だということが判明。フェラをした時点で処女が奪われているのか、それとも貫通工事を経て処女でなくなるのかの厳密なラインは分からないが、兎に角経験がないらしい。そりゃ痛いわな。

ということであまりオマンコをタッチするのもあれなので、経験済みのフェラをたっぷり堪能させてもらいますよ。うん、慣れていないだけあって、歯がかなり当たる。熟年のピンサロ嬢なんかはギラギラの挑発した上目使いで音を立てながらフェラチオをしてくれますが、流石に18歳処女にそこまでは求められない。

ただこのフェラテクだと商売にならないので、個人的レクシャーを勝手に開始。優しく亀頭、カリの部分を舐めることから始めて、いきなり咥えこまない!舌を大きく上下に動かして、裏筋を吸ったり、玉袋を揉んであげると気持ちいい。

また舌先で亀頭の先端を刺激したり、フェラと同時に手コキも加え、そのフェラをしている表情を男性に見せつけるのがミソなんだとバカみたいに主張してみました。

へー……、とあっけにとられたように聞いていましたが、さて彼女のフェラ技術は向上するのでしょうか。「頑張ります!」と言っていましたけどどうでしょう。

18歳という若い女の子とお手合わせできたのは良かったですが、フェラは堪能できず、逆にレクチャーをすることになるとは。結局乳首を責めてもらいながらの手コキで果てました。

それでも貫禄ババアのピンサロ嬢と違って、ルックスが整った子だったので気持ちはよかったです。

最後にアドバイス、勉強もいいけれど、人生勉強の為にも彼氏を作って愛し合った方が仕事にも繋がるよ!なんて無責任なことも言ってしまいました。

しかし冷静に考えてみれば、こんな処女の子がいるピンサロは逆に珍しいので、それを武器にするのもいいかもしれないなとも思ったわけですよ。

来月におせっかいなうるさいオヤジとして、また会いにいってみようかななんて思っています。