ピンサロ体験談10/初めてのピンサロ遊び方ガイド

ピンサロ体験談10

初めてピンサロに行きました

【東京都/28歳】

以前、共通の友人の結婚披露宴の帰り、大学時代の悪友がおっパブに連れて行ってくれたのですが、その店はおっぱいタッチまでしかできないソフトなお店で、濃密な体験はできませんでした。
帰りのタクシーで友達に「物足りない」と愚痴ばかりこぼしてしまいました。

その友達が1か月後「ピンサロ」に行こうと誘って来ました。不安を覚える事も多かったのですが、風俗の魔力にひきずられてしまい、誘いを受けたことは言うまでもありません。
当然のことながら、ピンサロを経験した事もないので、フェラをしてくれる、本番はその嬢とのノリでみたいなことを友人からレクチャーされました。

指名をしないで、フリーで通されて、何だか薄暗い座敷?のようなスペースで待たされて、ボーイさんから簡単なルールの説明を受けました。
少し説明の仕方が投げやり気味でしたが、初めてで緊張状態の自分は素直に聞いていました。

両手をオシボリで拭いて待つ事5分。
やって来たのは、20代後半から30代前半の、すこしだけぽっちゃりとした方でした。ぽっちゃりと言ってもそこまでではなく、やや肉付きがあるという程度なので、許容できる範囲です。
自分の横に座ってくれて、こちらの緊張をほぐすかのように手を繋いでくれました。
初めてピンサロを利用する事を話すと、服を脱がせてくれてトランクス一枚にされました。

当然フェラが始まると思いきや焦らしが始まり、ちくびを舐めてくれて、指で転がされてしまいました。その後で肝心のフェラはトランクスの上からシャブってくれました。
次第にチンコが大きくなると「あっ、大きくなった」と言われて、こっぱずかしい感じになっていると、トランクスを脱がしてくれて、高速ピストンのようなフェラが始まりました。

竿から、スジまで丁寧に舐めてくれます。
そして袋も指でつかんでくれたり舌で、レロレロしてくれてとても気持ち良い感じです。チンコを拭かない状態なのに、丁寧にやってくれました。

しかしながら、中々イカない事にうんざりしたのか分かりませんが、フェラも味気なくなりやや立ちが悪くなりました。
それを察した嬢がキスをせがんできたので、ディープキスでお返し。互いに激しさを求め合っているのか、ディープキスの応酬が激しくなっているのがつぶさに分かります。
当然、嬢の下半身の濡れ具合を確かめたくなってしまったので、指を入れてそっと確認。

なんとビショビショでした。嬢が「挿入する?」と聞いて来たのですが、このピンサロはボーイが周囲をにらんでいる様子(ル―ル違反をさせない)でしたので、やんわりとお断りしました。しかし濡れ具合が良い感じでしたので、指でかき回すと「はぁあん。イクぅ」と良い声で鳴いてくれました。その声にチンコが反応しています。

それを感じ取った事と思いますが、「入れようよ」と再びリクエストされるも、そこで本能と理性が衝突して何度も何度も何度も本能が勝ちそうになったのですが、ルールを守ってこその遊びであるので、泣く泣く挿入を諦めて、フェラでイカせてもらう事にしました。
嬢を座敷の下に座らせて再び高速フェラをお願いしてフェラを堪能する事に。

すぐに果ててしまい、口内発射で1発目。
嬢はザーメンをゴックンしてくれて、チンコが大きくなっている事を良い事に、また横に座ってシコシコと手コキを始めてしまいました。
こちらの了解を取って欲しかったけど、その場のノリも大切であると思い、なすがままにしていました。自分のチンコに若干のザーメンが付着しており、それが程よくバランスの取れたローションの代わりとなってまたまたフルボッキ状態に。

シコシコとする強弱の動作、耳元での甘い囁きなど(嬢の口がザーメン臭でいっぱいでしたが)もあり、「ああーいくぅ」と、周りには聞かれたくもない声を発してしまい嬢の手の中で2発目。

わずか40分という短い間でしたが2回も発射する事が出来ました。
一緒に店を訪問した友人は40分で3発発射したとの事でした。恐るべし。

その嬢から名刺を渡されて、店を出た後で確認すると携帯番号とキャリアのメールアドレスが書いてありました。今ならLineが主流ですが、メールアドレスを書いて渡してくるあたり意外と良い嬢だなと思いました。

連絡をしてしまうとその嬢にハマってしまうので連絡をせずに、2日後に訪問をしてお礼を言いに行きました。

※体験談ページを追加したらここを有効にして使ってください。

ピンサロ体験談11を読む