ピンサロ体験談15/初めてのピンサロ遊び方ガイド

ピンサロ体験談15

延長する必要がないくらいフェラテクが凄まじいピンサロ嬢

【東京都/30歳】

最近全然射精をしていない。ということで風俗でも久しぶりに行ってみるかー!と昔よく行っていたファッションヘルスのあるビルに行ってみたら、もうお店がなくなっていた。こんな寒い結果になるとは予想すらしてなかったので辺りをプラプラ。

すると一件のピンサロ店の看板があるではありませんか!どうせヘルスとかデリヘル使っても最後はフェラでフィニッシュだし、ピンサロなら安上がりで済むからな〜と思い突入。地下っていうのがちょっと抵抗ありましたが、階段を下り扉を開けると爆音ミュージックに負けないくらいの声量で店員さんが「いらっしゃいませーっ」とお出迎え。なんか迫力があってちょっと怖い。

壁に貼りついている女の子の写真を見て、一番可愛いと思われる子を指名。ピンサロにしてはちょっと明るめの席について女の子を待ちます。

数分すると「こんにちはー」と元気のない挨拶をしながら嬢が登場。写真ではあんなに笑顔だったのに、既に疲れ切っている様子。おいおい大丈夫か?と思い「どうしたの?はじめましてだけど…疲れてそうだね」と聞くとそこからしばらく前のお客さんの悪口。

どうやら全然イカない上にめっちゃデカくてアゴが疲れているんだとか。少し話すとちょっとずつ元気がでてきたのか私の上に跨りディープキス。さっきまで巨根を咥えていたという話を聞いてキスをするのには抵抗がありましたが、この子キスが上手い!

チュプチュプという音が脳天に響いてくるし、久しぶりの女の子の身体のこのプニプニ感…たまらんですね。キスが終わると女の子は服を脱ぎだして全裸になり、私のもアシスト脱衣。 靴下一枚になって仰向けに寝そべると、首筋から乳首へと女の子の舌が流れていきます。乳首めっちゃ気持ちいい。

舌がチンコ付近に到着すると、一回おしぼりでフキフキしてからパクリンチョ。私が乳首が弱いことに先ほどの1手で気づいたのか、両乳首を両手でコリコリしながらのノーハンドフェラ。これはこれは…極上ですな。 ジュプジュプと大きな音を出しながら根元まで飲み込んではゆっくりと元の位置に戻って行きます。

根元まで咥えた込んだ時に女の子の小さい顔が私のチン毛で少し隠れちゃうのも視覚効果抜群で、精子が玉袋でどんどん製造されていくのがわかります。最初単調だった動きも途中から少し変化をつけてきたりして、この子本当にフェラうまい!手も乳首だけじゃなく、玉袋や脇など私の性感帯を探すように動き回ってるし、業務的じゃない感じはかなり好印象。

段々と私のチンコの強度も増していきピークにまで硬くなると、女の子が頭を振る上下運動のスピードも増していきます。たくさんチンコを咥えてたら、口の中の感覚だけでイキそうなチンコがわかるんかなー?女の子の激しいヘッドバンキングに抗うこともできず、お口にかなり大量の精子を流し込みます!

尋常じゃない量の精子がお口の中に注がれているのがわかるくらい何度もビクンビクンとしては精子が飛び出していきます。女の子もさすがにビックリしたのか私のお腹をタップしながら「ん〜ん〜」ともがいています。

全部出切った後、口から女の子がチンコを引き抜こうとすると、若干こぼれてしまいました。女の子は慌てて私についた私の分身を拭きとってから自分の口にあるものを吐き出します。

ちゃんと私から優先するのも好感度はかなりアップです♪ そして精子を吐き出した後、すごい笑顔で「めっちゃ出たね、こんなに出た人はじめてかも。入りきらなくてこぼしちゃった」と言ってきた顔が可愛すぎです。

これでスッキリと思いきや、下を向いてみるとまだまだチンコは硬度を保ったままそびえ立っています。それを見た女の子はニヤっと笑って「もう1回いけそうだね?でも時間が…たぶんあと15分くらいしかないから」と。まだまだチンコも彼女の口の中を堪能しきれてないしこれはもう1回戦だ!と延長を決意。

するとこの延長に喜んでくれた嬢は、私を四つん這いにしてアナルまで舐めてくれます!元カレに仕込まれたというアナル舐めをくらいながらの後ろからの手コキで危うく口の中を堪能することができなくなるところでしたが、なんとかここは耐えて、さきほどの仰向け体勢でのフェラ2回戦目!

2回戦目用のフェラテクなんてあるのか?というくらいさっきとは別物なフェラの仕方で、延長を20分したんですが、10分でイってしまいました。延長する必要ありませんでしたね。