ピンサロ体験談12/初めてのピンサロ遊び方ガイド

ピンサロ体験談12

甘え上手な不思議系女子とエロプレイ

【東京都/36歳】

自分がピンサロで女の子と遊ぶ際、プレイ内容はもちろんですが、女の子の性格も重視しています。自分は甘えん坊の女の子が好きなため、ピンサロでもそのような甘えん坊の嬢を指名することが多いのです。疑似恋愛を楽しめる空間ですし、どうせなら甘え上手で可愛い雰囲気を出してくれる女の子とプレイしたいと考えています。そのために、お店のホームページで甘え上手な不思議系女子という紹介をされていた嬢を指名することにしました。

ピンサロはホテヘルやデリヘルと違い、店舗内でプレイをするため、そのドキドキ感も楽しめます。他のお客さんや嬢がすぐ近くにいると思うと、かなり興奮できます。

お店で女の子を指名してお店の待合室で10分ほど待っていると、いよいよ女の子の準備が完了してお出迎えとなりました。現れた嬢は、笑顔で柔らかい雰囲気を出してくれたとても可愛い子だったのです。なので、私はこの女の子を指名して良かったと思えましたし、早くプレイをしたいという気持ちが高まりました。

そして、ブースに移動して女の子とのツーショットタイムが始まりました。嬢の名前はナミちゃん。ナミちゃんは現役の女子大生とのこと。ナミちゃんは恥ずかしそうな表情でこちらが脱いでいく姿を見てくれたため、そこもまた興奮しました。まだこのお店で働き始めて2か月ということだったので、不慣れな点も良かったです。ナミちゃんは最初は少し人見知りなところを出していましたが、自分と共通の趣味だったアニメの話で盛り上がると、すぐに打ち解けたのです。

ナミちゃんは萌えアニメのキャラクターのように、可愛い姿で甘えてくれました。しかも、高くて特徴的な可愛い声だったので、まるで声優さんのようでした。ナミちゃんのそんな甘え上手で可愛い声を聞いていると、自分のいきり立ったチンポがどんどん反応してしまいます。まるで富士山かというほど大きくなってしまい、勃起度200%に。そんないきり立った自分のチンポを見てナミちゃんは、笑顔で笑ってくれました。自分は女の子に淫乱な言葉を言ってもらうのが趣味なため、ナミちゃんにエッチな言葉を使ってチンポをしゃぶってほしいとお願いしました。

すると、ナミちゃんは照れながらも、「お兄ちゃん、すごいチンチンが大きくなってるよ?ナミを見て興奮しちゃったの?」と言い、続けて、「もうエッチなんだから!じゃあ私がもっと大きくしてあげるね?」とエロエロな言葉で責めてくれたのでした。ナミちゃんのエロい言葉責めをされたチンポは、どんどん我慢汁が溢れました。チンポを上手に舐め、舌を絶妙に使って亀頭から根本までしっかりとしゃぶってくれました。ナミちゃんにしゃぶってもらいかなり気持ち良くなったため、自分もナミちゃんの裸体を舐めることに。

ナミちゃんはDカップで、オッパイの形もすごくキレイです。乳輪もほどよく大きくてエロさがありました。そんなエロいナミちゃんの乳輪と乳首を舐めていると、ナミちゃんが、「気持ちいい!もっと舐めて!」と甘えたな声で言ってくるのです。可愛い女の子にこんな嬉しい言葉を言われて、舐めないはずがありません。なので自分はナミちゃんの乳首を舐め続け、ベトベトになるほど舐めまくったのです。反応がとても良く、感じている姿も可愛いかったために、その反応を見るのも楽しめました。

時間が少なくなってきたため、最後は再びナミちゃんにチンポをしゃぶってもらいました。今日はフェラでイクと決めていたので、ナミちゃんのエッチなフェラで大量のザーメンを発射。白いネバネバしたものがナミちゃんの口の中に吸い込まれていき、出し終わった後もナミちゃんはお掃除フェラをしてくれたのです。現役女子大生ピンサロ嬢ナミちゃんとのプレイは、とても楽しめました。すごく感じの良い子でしたし、甘えん坊な性格も最高でした。

ピンサロで遊ぶのは久しぶりでしたが、ナミちゃんとのプレイにより、ピンサロも良いなと思えました。ピンサロでは、プレイが終わった後のトークも楽しいため、自分はナミちゃんとアニメや興味あることを話し合いました。まったりとした良い雰囲気を味わうことができたので、ナミちゃんを指名して満足しています。

風俗ではデリヘルやホテヘルも人気ですが、ピンサロもまだまだ他の業種に負けていないので、また近いうちに利用するつもりでいます。ピンサロは比較的リーズナブルで利用しやすいのも魅力ですね。

ピンサロ体験談13を読む