ピンサロ体験談18/初めてのピンサロ遊び方ガイド

ピンサロ体験談18

久しぶりのピンサロでつい大見栄はった

【東京都/28歳】

この1か月くらい仕事、仕事、仕事でロクに寝る時間もなくただただガムシャラに働いてきた。後半になると生存本能の危機からか、いわゆる“お疲れ勃起”という現象が毎日のように起こるが、オナニーする暇すらない。食事もなるべく早く食べられて、精力がつくものをメインの主食にしていたから疲れとは裏腹に、チンポパワーは日々増加していました。

そんな地獄のような時間からも仕事がひと段落したことをきっかけにようやく鎮火。5日ほど連休も貰えることになりました。初日はただただひたすら睡眠をとりました。腹が減った時とトイレの時以外はずっと寝っぱなしで、たぶん18時間は寝たんじゃないでしょうか?初日はもう寝すぎて変な時間に起きてしまい、これでは連休明けに対応できないと思い、睡魔を我慢しつつ身体をゆっくり休め、栄養をバランスよくとり、早寝早起き。撮り溜めしてたドラマを一気に見ました。

そして運命の3日目。朝からガチガチに勃起。エッチな夢を見たわけでもなんでもないのに、握ってみると「あれ?俺のチンコってこんなにデカかったっけ?」と思えるほど勃起しています。久しぶりに風俗でも行くか…と朝ごはんを食べ家のことを色々やってから、14時くらいにはラブホに行くために最寄りの駅にいました。

どこのデリヘルを呼ぼうかな…と風俗サイトを検索しながらラブホに向かっていると、なんやら神々しい光を放っているピンサロの看板が…。なんか看板の雰囲気的に女の子めちゃくちゃ可愛い感じがすると直感的に思った俺は、お店の名前を確認してHPを見てみます。今出勤している女の子がズラーッと並んでいるんですが、全員顔にはモザイクでよくわからない。でもそれが逆に興味を引き、写真を見るだけのつもりで入店。

ちょいコワモテのお兄ちゃんが出迎え。ビビりつつも写真を眺めます。そして一人好みそうな女の子を発見。勇気を振り絞り「あの、この娘指名したいんですけど、この写真最近のですか?」と。

以前ソープで可愛いと思った子のスタイルが激変してて女の子に聞いたら「2年前の写真」と言われ騙されたと感じたことがあったので、風俗ではいつも確認していることです。コワモテ店員は不愛想な感じながらも、「そうですよ。たしか先週撮りなおしたばっかじゃないかな?その子すごい人気ありますよ」と言ってきます。

その言葉を信じてその子を指名して部屋で待機します。やってきた嬢は、とりあえず写真通りで一安心。しかし本当にタイプだ。久しぶりの風俗ということもあって、最初の40分は緊張をほぐすための会話で終了。

そしてもちろん延長。延長指名で喜んでくれたのか、いきなりテンションが上がって、もう今すぐチンコ舐めたい!みたいな感じで襲われるようにキスをされます。舌が柔らかくて、しかもなんかいい匂いがする♡服を脱がされながら乳首やチンコをさすられ、久々の女体の感触に力がどんどん抜けていきます。

全裸靴下のみという恥ずかしい恰好になると、今度は嬢が服を全部脱ぎ、裸同士でハグ。はぅあああ〜温かくてフニュフニュしててきもちええ〜。キスされながらの手コキで我慢汁が吹き出し、汁ごとチンコをおしぼりで綺麗にしてもらってから口の中へ…!全身が痺れたようにビクビクと反応してしまい、ひと口コキごとに身体ののけ反り角度がどんどん増していきます。

たぶん1発目はものの数十秒くらいでイったと思います。「すごい溜まってたね〜」と口の中の精子を吐き出して見せてくる嬢。その様子がまたエロくてすぐに2回戦を所望。1回果てているだけあって今度はきっちりと嬢の柔らかい口の中でチンコが舌にこすり付けられるのを感じることができました。時間いっぱいまでずっとしゃぶってもらい、終了5分前くらいにフィニッシュ。

1回目と変わらない精子量にお互いビックリしてるところに店員さんが、もう本当に時間ないよ…みたいな雰囲気で女の子の名前を呼んできます。もう全然チンコに力が入る気はしないが、なんだかこのままお別れするのは寂しいい感じがしたので、またもや延長指名。しかももう何度も呼ばれるのが面倒だったので、40分×3回!

女の子の手前調子にのったけど頭の中では「40分が5回分だから…4回分は指名だから…いくらだ?」と慌てながら計算。嬢はもうそれはそれは喜んでくれて良かったんですが、後半は特に話すこともなくひたすらチンコ舐めてもらってました(1回だけイけた)

ピンサロ体験談19を読む